« 嗚呼!芋ようかん | Main | 劣化ウランちゃん »

誤表記・オトナ(?)の対応

丸紅がパソコンの値段表記を一桁間違えて、19800円でパソコンを売ったのは記憶に新しい話です。
ちょっとしミスは人間、誰にでもありますから、ごめんなさい、と謝られればやっぱ変だと思った、と納得してやるのがオトナの反応よね、なんて話をその時は交わしたもんです。でも、欲しかったな 笑)

さて、先日阿由多はプリンタを新調しようかな~と、某電気店に下見に行きました。
ふと、視線をやればペンタブレットコーナー。売れ筋のカラフルシリーズにスペースを乗っ取られ、隅っこにちんまりと追いやられている2つの箱(同じ型)に、「¥1780-」の値札。

「型落ちモノの超特価セールっ?」(-_☆キラッ!

ろくに使わなくたって惜しい値段ではありません。いそいそとレジに持っていきました。

ところが!

ピッとバーコードを読むなり、「17800」の文字。
阿由多「あの~、値札、1780円なんですけど・・・」
店員「あ、表記間違ってますね。どうします?やめますか?」
「・・・・・・・・・いりません」
私はオトナですからね、ええ。ごねもせずに素直に引き下がりましたとも。
謝れ店員!少しは負けるとか言ったらどうだ!
なんていいませんでしたとも。
でも、ごねてやればよかったかな、と今頃になって思っています。

« 嗚呼!芋ようかん | Main | 劣化ウランちゃん »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/967/21174

Listed below are links to weblogs that reference 誤表記・オトナ(?)の対応:

« 嗚呼!芋ようかん | Main | 劣化ウランちゃん »