« 日本ブレイク工業社歌 | Main | 人物伝更新 »

実朝忌

今日は実朝忌です。
源実朝(1192~1219)は、鎌倉幕府の三代将軍。阿由多、結構好きな人物です。
彼は1219年1月27日、鶴ヶ岡八幡宮に拝賀の帰途、甥の公暁に暗殺されました。
北条氏に実権を奪われて、官位の昇進だけを望み、和歌に走って政治を省みなかった、みたいな評価もありますが、私は時節を心得た優れた人物であったと思っています。都の天皇を中心とする貴族社会を無視しては成り立たなかった初期の鎌倉幕府ですから、和歌だって立派な政治の手段であったでしょうし。
北条の叔父達とは、彼はうまくやっていたのではないか、と思いますので、個人的には実朝暗殺義時陰謀説は却下(笑)


« 日本ブレイク工業社歌 | Main | 人物伝更新 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/967/141325

Listed below are links to weblogs that reference 実朝忌:

« 日本ブレイク工業社歌 | Main | 人物伝更新 »