« 乾燥注意報 | Main | 穀日? »

七草

1月7日は人日(じんじつ)といい、五節句の一つに数えられます。
古くから宮中の行事の一つとして取り上げられていました。
中国南方で、この日に七種類の野草を摘んだという旧い風習が広がり、「7種の菜をもって羮をつくる」(荊楚歳時記)という風習になり、日本に伝わって、平安時代には七草粥を炊く風習が定着していたようです。
日本では「せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ」が一般に七草と言われていますが、以前は特に定めはなく、近世に到っても地方によって7種に差があったようです。

勿論、この1月7日の行事は、いわゆる旧暦の行事で、今の暦では冬真っ盛り。野原で若菜を摘んで、というわけには参りません。スーパーの七草セットを買ってくるのがせいぜい、ですね。
因みに、阿由多は粥ではなくて雑炊を食べます。母方の家代々の風習のようです。なんでかは知りませんが・・・。

« 乾燥注意報 | Main | 穀日? »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/967/80594

Listed below are links to weblogs that reference 七草:

« 乾燥注意報 | Main | 穀日? »