« 明日は小正月 | Main | 日刊ココログガイド »

小正月

火星の地表を地球製の機械が走っちゃおうって折に、古くさいお話です。
ま、そういうのもイイでしょう。

正月15日は「小正月」です。正月朔日の「大正月」に対応する言葉ですが、大正月という言葉はあまり使われなかったようですね。
15日に限らず、14~16日の3日間を「小正月」と表現する場合もあります。特に養蚕が盛んな(であった)地域では、団子を繭の形に作って木の枝に刺し、養蚕神を祀る風習が広く見られました(繭玉飾りとかいいます)。この日に蚕神を祀る、というのは旧く中国でも記録がある(『斉諧記』)行事で、おそらくは日本も影響を受けているんじゃないかと思います。
養蚕とは離れて、農業の豊作を祈ったり、一年の無病息災を祈ったり、と様々なバリエーションがありますが、一つの行事が展開していく中でバリエーションが生まれたというのではなく、元々あった風習や土地の願いの中から、正月15日という日付があとで付加されて年中行事として定着したんではないかな、と考えていますが、これは個人的な見解です。

神様を祀る他に、この日は、小豆粥を食べる、という風習が一般的なようですが、旧い宮中の行事では、七草粥はこの日に食していたようです(『宇多天皇御記』)が、小豆粥に餅を加えて食べる風習になり、民間では江戸時代の中期頃から定着したようです。これは邪気払いの意味があるようです。
阿由多は今日は小豆ご飯を食べました。

« 明日は小正月 | Main | 日刊ココログガイド »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/967/104140

Listed below are links to weblogs that reference 小正月:

« 明日は小正月 | Main | 日刊ココログガイド »