« 閏日 | Main | サロメ »

上巳

三月三日は上巳(じょうし・じょうみ)の節供です。
もともと三月の最初の巳の日に禊ぎをしてケガレを取り除くという中国の風習でしたが、三国の魏の頃、3日に固定されたようです。
この、禊ぎの風習と水辺で流杯曲水の飲(水に杯を流し、その杯が決まったところに流れ着くまでに作詩をするという一種の遊び)が日本の宮中に取り入れられ、この日宮中では「上巳祓」「曲水宴」が催されました。人形に人の災厄を移して水に流すというのは、「祓い」の一つの手法として取り入れられたようです。
やがて、人形を流す「流し雛」から、人形を飾る「雛飾り」へと発展していきます。やがて広く庶民にも行われるようになりました。流し雛の風習は現在でも行われている地方があります。
因みに、江戸時代も下ってくると、水で禊ぎをしてケガレを祓う、という習俗が拡大解釈(?)されて、家にいないで水辺に出てぱあっと遊んでケガレを落とそう!ということで、潮干狩りも3月3日の年中行事に仲間入りしました。

« 閏日 | Main | サロメ »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/967/258157

Listed below are links to weblogs that reference 上巳:

« 閏日 | Main | サロメ »