« 花博 | Main | 青いバラ »

新居関

arai.jpg
さて、はずれ連休浜松編後段。
花博だけでは物足りないので、新居の宿も見物してきました。
新居は東海道の宿場町で、箱根とともに厳しい関所があったことでも知られていますが、現存唯一の関所建物を伝えていることでも有名(箱根の関は復元です)。
建物の中は、この写真では解りませんが、妙にまつげの長い色っぽいお侍さん人形がぞろり。臨場感を出すためでしょうが、阿由多個人的には、こんなん並べられると興ざめというか、別の突っ込みを入れたくなるというか(^^;
今は昔の関所跡。ここは次の宿(舞阪)へ渡るのに船を使うのでも有名ですが、大正時代以降の埋め立てで、現在は水辺からは遠くなっています。近年、渡し場の堀が再現されました。

« 花博 | Main | 青いバラ »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/967/570321

Listed below are links to weblogs that reference 新居関:

« 花博 | Main | 青いバラ »