« 童話モノなど | Main | 半夏生 »

カルメン

オペラ「カルメン」に行ってきました。
超・有名どころのオペラなので、いつでも観られるだろう~と今まであまり触手を伸ばさなかったのですが、タイトルロールがスペイン人、と聞いて「これは行かねば!」と。ただでさえ、フランス語でやるんですからね。ヒロインだけでもスペインぽくないとね~(偏見)
で、まあまあ、でした。いろっぺーカルメンで、へへへ。歌は、すんばらしく巧い!って感じではないんですが、雰囲気がよくて。カルメンらしいカルメン、というんですか。私のイメージにはツボでした。
ミカエラ役は日本人女性がやったのですが、固定ファンがいたんでしょうか。他の歌手と比べて、際だって巧い、とも思えなかったのですが(私の好みではなかったってだけ?)、拍手と歓声が一際すさまじくて、ちょっとびっくりしました。
可もなく不可もないホセはその辺においといて、闘牛士役がまた、またまたまた♪ってやつで(ナンノコッチャ)
腰の位置がめっちゃくちゃ高い!
オペラ歌手なのに、バスなのに(偏見)細い!!!
闘牛士ルックがま~、似合うこと似合うこと。なんか、クラシック歌手より、一昔前のろっくんろーる!サタデーナイトフィーバーってなのが似合いそうな人で、ちょっと周りから浮いてなくもなかったですが、歌劇「カルメン」の極楽蜻蛉な闘牛士っぷりにハマってました。
オケも、3幕目でちょいとホルンが滑った箇所と、全般的にパーカッション走り気味?って感じでしたが、概ね好。
総合評価75点。

« 童話モノなど | Main | 半夏生 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference カルメン:

« 童話モノなど | Main | 半夏生 »