« 国立能楽堂前庭 | Main | 人物伝更新 »

広島平和記念日

昭和20(1945)年、8月6日午前8時15分、広島に世界初の原爆が投下されました。
広島は世界の「ヒロシマ」となり、核廃絶と平和を世界に訴え、毎年この日に慰霊祭を行っています。

原爆の犠牲者の数は約14万人。その後、被爆の後遺症で死んだ人数も併せると25万人にものぼるそうです。これからも、この数は増えるんでしょう。
この日、原爆が落とされなければ、戦争は続き40万人以上の犠牲が出ただろう、という試算もあるようです。
だから、14万の犠牲で戦争を終わらせた原爆投下は正しい判断であった、と。

判るような、判らないような。
でも、理屈を言えばやっぱり、「原爆」が悪いのではなく、「戦争」が悪かったんでしょう。
原爆は戦争の極(しかしあまりにも大きな)一部に過ぎない。
平和であれば、戦争がなければ、あの日原爆が投下されることもなかったんでしょう。
いずれ、世界の何処かで投下されていたかも知れないけれど。

世界の何処でも、爆弾が落ちてくる心配をする必要がない。銃で撃たれることもない。
戦争のない世界って、見果てぬ夢なのかなあ。
誰もが見る夢じゃないかとも思うのだけど。

ヒロシマの日にいつも思う。世界が平和でありますように。
何に祈ったらいいのかは判らない。

« 国立能楽堂前庭 | Main | 人物伝更新 »

Comments

泥棒に入られたとのこと、よい体験でした。
戦争もこれと全く同じことで、被害者と加害者がいます。
一方は敗戦国となり、もう一方は戦勝国となります。
何も被害がなかったということでも、かなりのショックがあったと思います。これが殺人や傷害事件であったと仮定してみてください。許すことができるでしょうか。否、決して許すことはできません。広島原爆についても同様に、何万人という人を一瞬のうちに殺した原爆を許すことができようか。否である。
貴殿が何に祈ればいいのかとの発言をされていますので答えます。それは人間の良心に向かってです。人間の良心の根源は太陽から発せられている。と確信しているからです。生命の根源が太陽ですから、善悪両方持ち合わせているのが人間なのです。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/967/1138410

Listed below are links to weblogs that reference 広島平和記念日:

« 国立能楽堂前庭 | Main | 人物伝更新 »