« オリンピック最終日 | Main | 種村季弘氏死去 »

二百十日

台風16号は、日本各地に被害をもたらして、北海道に到達しているようです。
今日は雑節の「二百十日」。立春から数えて210日目、のことをいいます。たいてい9月1日なんですが、今年は閏年ですしね。
この日は「風の厄日」とも言われています。稲の花の咲く頃に当たり、折角花開いた稲を、根こそぎ倒す強風が吹く、という時期で、農家には昔から恐れられてきました。
それにしても、今年の台風の日本接近は、記録的な数になりそうです。
統計的に見ると、台風の来襲はは、八月の方が多いそうですが、大型のものは九月が多い、とか。
やはり風の厄日で「二百二十日」なんて雑節もあります。
季節の移り変わりを暦に感じる四季の国、日本ですが、厄日はあんまり、ありがたくありません。

« オリンピック最終日 | Main | 種村季弘氏死去 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/967/1323421

Listed below are links to weblogs that reference 二百十日:

« オリンピック最終日 | Main | 種村季弘氏死去 »