« 種村季弘氏死去 | Main | 重陽 »

西岡京治さん

「世界不思議発見」で、ブータンの「ダショー」西岡京治さんのことをやっていました。
阿由多、この方尊敬する先人の一人です。中学生の頃、尊敬する人は、と聞かれて「西岡京治さん」と答えて、誰それ?という反応を貰った記憶があります。
シルクロードとかヒマラヤとかに憧れた一環で、『神秘の国ブータン』という著作で触れたのがはじめでってより、この方の著作はコレしか読んでいませんが、なんて立派な人なんだろう、と思いました。
いつか、ブータンとかネパールとか行ってみたいなぁ、という願いは、持病でもはやかないませんが、ブータンの人々が日本人である彼を懐かしみ、敬愛してくれているのがとても嬉しかった(もっとも、一部保守的な人々からは、彼がブータンに入った当初から批判もあったようです)。
日本での評価はそれ程高くない、と思いますが、多分、西岡氏もそんなこと期待していないんでしょう。それよりも、ブータンの人々に懐かしんで貰えて、本望なのではなかろうか、と、テレビを見て思いました。

« 種村季弘氏死去 | Main | 重陽 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/967/1357628

Listed below are links to weblogs that reference 西岡京治さん:

« 種村季弘氏死去 | Main | 重陽 »