« プロ野球スト回避 | Main | ラ・ボエーム »

八雲忌

今日は、「八雲忌」。小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の命日です。
ハーンは1850年、ギリシャに生まれ、1890年に来日。そして1904年の今日、狭心症のため亡くなりました。
今年は没後100年、縁の地でイベントが開かれているようです。阿由多も便乗して(?)『怪談狂言』に行きました。
ハーンというと、この『怪談』が有名ですが、日本の風俗や文化を欧米に伝えた功績も大きいと思います。
阿由多は『知られぬ日本の面影』とか、『霊の日本』とか、好きです。

ハーンが日本を見つめる眼差しは、とても暖かい。そして、とても真剣です。真剣なだけに、遠からず、彼の愛する「日本」は変容し、姿を消してしまうことに気が付いていました。
没後100年、日本は彼が想像したより、激しく姿を変えました。
「妖精の棲む国」は何処へいってしまったことやら。
目と耳を凝らせば、ここにもある、はずなんですけどね。

« プロ野球スト回避 | Main | ラ・ボエーム »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/967/1527848

Listed below are links to weblogs that reference 八雲忌:

« プロ野球スト回避 | Main | ラ・ボエーム »