« 泥棒騒動顛末 | Main | プロ野球スト突入 »

酔芙蓉

PICT0303.jpg
隣の畑の隅っこで、酔芙蓉が毎日満開です。
この花は、朝白く開き、時刻が移るに連れ刻々とピンクになっていき、夕方、かなり濃いピンクになってしぼんでしまいます。
だんだん、酒に酔ったように紅くなるから、付いた名前が「酔芙蓉(すいふよう)」。アオイ科の植物です。
朝から飲んだくれる豪毅な花で、館主が朝白い花を観て出勤し、帰るころにはすっかり酔っぱらってぐでんぐでんになってしまっております(笑)
姿はとても美しく、次から次へと咲いて目を楽しませてくれる、酔っぱらい美人さんであります。

« 泥棒騒動顛末 | Main | プロ野球スト突入 »

Comments

夕方にピンクになる花 綺麗ですよね。

ちょうど夕食の買い物帰り、見かけたので携帯で ぱちりしました。
(TBしました)

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/967/1458461

Listed below are links to weblogs that reference 酔芙蓉:

« 泥棒騒動顛末 | Main | プロ野球スト突入 »