« 酔芙蓉 | Main | プロ野球スト突入2 »

プロ野球スト突入

日本プロ野球、初のスト。残念でなりません。
なんとか回避して欲しかったのですが、経営者側がアレではやむないかな、とも。
本来、球団の合併とか、新規参入の許可をするしないは、労働者側ではなく経営者側が決めることなので、選手会が口を挟むべきではない、という理屈も、理屈としては判ります。
それにしたって、経営者側が経営努力した前提の上、でしょう。まず、始めに合併ありき。はじめから新規参入は認めない。それについて、理論的・合理的説明は成されない。それじゃ、雇用の場を確保するために選手会がいろいろ言わないわけにはいかないでしょう。
素人考えですが、なんで、経営者側は歩み寄りができないんでしょう。
近鉄買収、新規参入、結構じゃないんですか?
スト決行は、選手会にとって苦渋の選択であったと思います。
こうなってしまったことを、経営者陣は深く重く受け止めて、選手会以上に野球ファンに詫びて欲しい。選手あって、ファンあっての球団経営ではないですか。
いろいろ本音や思惑はあるでしょうが、古田会長の元、一丸となった選手会は、やっぱり根本で野球を、我々ファンを、愛してくれているんだと思います。
10年後、20年後の球界のために、頑張れ!選手会!!

« 酔芙蓉 | Main | プロ野球スト突入2 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/967/1466255

Listed below are links to weblogs that reference プロ野球スト突入:

« 酔芙蓉 | Main | プロ野球スト突入2 »