« 新年のご挨拶 | Main | 藪入り »

鏡開き

本日11日は「鏡開き」。年神様に供えた鏡餅を小さく割って、食べる日です。(因みに、うちはやりません)
もともとは武家社会から始まった行事で、年神様ではなく、家伝の鎧兜に供えた餅を割って食べた行事で「具足開き」といいました。
因みに、なんで「割る」のかというと、餅を「切る」のは「切腹(腹を切る)」に通じるので避けられたためです。なんか、コト「腹」に限って言えば、切っても開いても同じよーな気がしますが。ま、開運、の意味もあるんでしょうかねぇ。

因みに、阿由多といえば、暮れから引き込んだ風邪が思いっきり悪化し、出勤→症状悪化→休日寝て過ごしやや回復→出勤→症状悪化・・・の無限ループを繰り返しています。もしかして流行のノロウィルス感染?!
まあ、正月早々有給取らずに、定休日だけで一応間に合ってるのはいいんだけどさ・・・。
休みの日は電話も切って、ひたすら寝て暮らしています(職場から掛かってくるとヤダ)。

実に、いつもの正月だ!!!!(泣)

« 新年のご挨拶 | Main | 藪入り »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/967/2542862

Listed below are links to weblogs that reference 鏡開き:

« 新年のご挨拶 | Main | 藪入り »