« ありがとうの日 | Main | 春彼岸 »

文枝師匠死去

いかりや長介さんが亡くなってから一年。
本当に惜しい人が亡くなったんだな~、早いもんだ、と思っていたら、また素晴らしい芸人さんが世を去りました。

上方落語の重鎮、桂文枝師匠。享年74歳。
ナマの高座を拝聴したことはありませんが、音曲噺はぴか一だったんじゃないでしょうか。
「天神山」は定評がありましたね。

でも、文枝師匠の一番の功績といったら、やはり立派なお弟子さんを沢山育てられたこと、ではないでしょうか。
自分自身の研鑽さることながら、後進の教育に力を注いだことは、そのお人柄を偲ばせます。
桂一門の未来に、きっと憂いはなかったでしょうが、なんだか、まだまだやっていけそうな印象を持っていただけに、結構急に亡くなられたなぁ・・・と、残念です。1月から入院していらっしゃったそうですが・・・。

ご冥福をお祈りします。


« ありがとうの日 | Main | 春彼岸 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 文枝師匠死去:

« ありがとうの日 | Main | 春彼岸 »