« 阪神、強いなぁ | Main | 食いモンの本 »

高松塚解体

高松塚古墳の石室解体決定。
・・・決定って・・・、いいのか文化庁!特別史跡だろう!!

国の史跡は、現地で、現状で保存が原則。
史跡指定地は、現状変更に大変な規制がかかっていて、時に地元住民に負担を強いることにもなる。
そーして、史跡地を持つ地元は苦労して、現地保存に努力しているのだ。
それ、保存のためとはいえ、墳丘を掘削し、石室を取り出してよそに持っていってしまうなんて、超法規的措置。
十分な議論は成されたのだろうか?

原則は原則。
一律ではなく、その場その時その状況、に応じて個々に対応を決める、というのが別に悪いとは思わない。
特に、史跡の保護なんて、それがある場所によって状況全然違うんだし。
だけど、一律に現地保存・現状維持主義を主張してきた文化庁が、高松塚に限って・・・と思うと、なんか不信感が・・・。
十分な保存措置を施されてきたのだろうか?(今更いっても仕方ないけど)
墳丘を抉られ、石室をもって行かれた「現地」はどうなるんだろう?
史跡としての価値を、文化庁はどう評価するつもりだ?
なんてことをあれこれ(少し意地悪に)考えてしまうが・・・。
今後の動きを見守りたいところであろ。

勿論、高松塚の美しい壁画が修復され、明日香村のあの美しい風景の中で見学ができる日が来るのを祈る。
・・・古墳の中身を見学するってこと自体、古墳本来の存在意義じゃないんだろうけどさ~。

« 阪神、強いなぁ | Main | 食いモンの本 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/967/4748996

Listed below are links to weblogs that reference 高松塚解体:

« 阪神、強いなぁ | Main | 食いモンの本 »