« 湿度計 | Main | 仕事始め »

仰木監督死去

うそだー!!
と、我が耳(目)を疑いました。
新生オリックスの初代監督にして、シニアアドバイザー、プロ野球界随一の名将、仰木彬氏の突然の訃報・・・。
体調が悪いとは聞いていたけれど、つい数ヶ月前まで、現役の監督として采配を振るっていた方だ。
そんなに悪かったなんて・・・。
来年、シニアアドバイザーとして活躍してくれる姿を、楽しみにしていたのに。

「仰木マジック」なる言葉もできた、名監督であった。
95年の阪神淡路大震災の折、率先して被災地を見舞われ、「頑張ろう神戸」のスローガンを掲げていらっしゃった、人として尊敬できる、とても素晴らしい方だった。
オリックスの合併に端をきたす一連の球界騒動には、心を痛めていらっしゃったのだろう。体調不良の無理をおして、新生オリックスの監督を務められたのが寿命を縮めたのか・・・。
というのは、仰木監督には失礼なのだろうな。
監督に敢えて人生の悔いは何?と、問うことができたならきっと、「新生オリックスを優勝させられなかったこと」とおっしゃるだろう。
今年一年、無理して寿命を縮めてしまった、なんて、露ほども思ってはいらっしゃるまい。

雄々しく戦い、静かに人生の幕を下ろす。
まさに古武士のような方だった。

享年70歳。ご冥福をお祈りいたします。

« 湿度計 | Main | 仕事始め »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/967/7651565

Listed below are links to weblogs that reference 仰木監督死去:

« 湿度計 | Main | 仕事始め »