« 22222 | Main | 念仏講 »

ドギーバッグを貰ったんで・・・

先日、とある研修会に参加したら、おみやげというか参加記念で「ドギーバッグ」ってのを貰ったんですよ。
要は「食べ残しお持ち帰り用折りたたみ容器」。
こんなん、どーすんねん、と困惑してたら、流行なのね。丁度タイムリーなネタがあったから、ブログネタに挑戦してみます。

ブログネタ: 外食したときの食べ残し、持ち帰る?参加数拍手

持って帰りませんよ。そもそも食べ残さないもん。

阿由多は「お米には神様が宿ってるんだ!」という系のお育ち。家での食事は基本、個別皿盛りで、お皿のものを全て平らげるまでは食事は終了ではない(食べ残しは許されない)、と仕込まれてきましたので。
居酒屋で宴会なんかしても、最後の方になると、お皿の上に残っているものが気になって、テーブルの上を整理して、個人の皿に予剃り分けちゃうとか、食べられる限りは自分のお腹に納めてしまうタイプ(ある意味、やなヤツですね)。食物アレルギーがあるんもで、食べられないものはハシもつけませんが、自分で注文するときは勿論、食べられないものは避けます。
要するに、「食べ残し」自体に抵抗があるのだっ!
だから、その場では勢いで食べられるけど、大抵食べ過ぎで、後、数日は胃腸の具合が悪くて通常の食事ができない・・・(バカ)。だから、持って帰っても、多分、食べられない・・・。
まあ、そんなわけで、「持って帰らない」派。

ちなみに、貰ったドギーバッグは「MOTTAINAI」マークの入った、ケーキボックスみたいなタイプ。洗って繰り返し使えます、っても、そんなに頑丈そうでもないけどなぁ。でも、調べたら、ベ○トンとか、ブランドもののこの手合いが結構売ってるのね・・・。でも、なんか本末転倒な気がするんだけどなぁ。
バッグを配った主催者の方も「ドギーバッグがあるから食べ残していい、という考えは持たないでください。一番大切なことは、食べられるだけの量を注文して、全部ありがたくいただくこと」と言ってましたけどね。
食べきれない人にもイロイロ事情はあるでしょうが、やはり「目の前の皿は空にして返せ!」が基本でしょう。

« 22222 | Main | 念仏講 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/967/47679626

Listed below are links to weblogs that reference ドギーバッグを貰ったんで・・・:

« 22222 | Main | 念仏講 »