« 念仏講 | Main | 関西紀行~高野山だっ »

銀河鉄道の夜

プラネタリウム用全天周作品、「銀河鉄道の夜」を観てきました。
プラネタリウム、それ自体がひっさしぶりだー。
えーと、プラネタリウム用という狭い世界ではありますが、結構な話題作で。あっちこっちのプラネタリウムで上映されて、この手の作品としては記録的な観客動員数を稼いでいるそうです。

で、内容はというと宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」をベースに、星空を紹介しながら作品世界を描いていく、というもの。CGがデンジャラス美しいのですよ。天気輪の柱が三角標の形に変わっていくシーンや、竜胆の丘を銀河鉄道が走るシーンはほうっと溜息がでました。
プラネタリウムドームって丸いですから、映像が動くというより自分が動いているような錯覚に捕らわれて、映画館で映画を見るのとは違う臨場感があるのですね。
話の内容はとにかく、うわーキレー、自分が列車に乗ってる見たい~って思うだけでも、オススメです。

ですが、一つ。臨場感があるだけに・・・。
乗り物に弱い阿由多は、しっかり酔いました
お約束のようにオチがつきまして、どっと払い。

« 念仏講 | Main | 関西紀行~高野山だっ »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/967/48489024

Listed below are links to weblogs that reference 銀河鉄道の夜:

« 念仏講 | Main | 関西紀行~高野山だっ »