« 秋・・・? | Main | 須磨神戸 »

須磨神戸そのいち

久々に旅行に行きました。須磨神戸に一泊。神戸は2回目ですが須磨方面は初めて。源平の遺跡めぐりじゃ~!
Akashiohashi_3Suma_2
で、まずは須磨浦公園。
鉢伏山の展望台。ここは三の谷。一ノ谷はもちっと東側。いいトコです。明石大橋がすぐそこに見えた!
須磨海岸も一望の下に見渡せます。
Atumori_3
ロープウェー駅のすぐ近くには敦盛塚があります。平敦盛の墓と言われていますが、戦の犠牲者を集めて弔った「あつめ塚」が転化したとの説も。立派な五輪塔です。
ちなみに須磨寺には首塚があります。こっちはかなり小ぶり。Kubi_2

ちゅーわけで須磨寺。須磨寺駅側には重衡とらわれの松という旧跡があったんですが、松は枯れてしまって今は看板のみ。まあこのうらさびしさというか忘れられたっぽいのがらしいといえばらしい・・・。Siugehira_4
Sumat
須磨寺は立派なお寺です。境内にどどーんと熊谷直実平敦盛の銅像があるのがさすが。この寺は在原行平の時代から、源氏物語に源平合戦と選り取りみどりのてんこ盛り。観光客は少なかったですがねぇ。大河ドラマの清盛の時とか源氏物語千年の時とかは盛り上がってたのかなあ?超歴史スポットであるはずなのに、観光地ライズされていないところが和みます。地域のお寺って感じで。法要やお墓参りのご家族や、石仏に花を供えてキレイにしているご年輩の方。なんかもー、ミーハーがおじゃましてゴメンナサイって感じでございました、はい。
でもって、須磨は光源氏ゆかりの源光寺に寄りまして(光源氏の須磨での住まいって、貫七お宮の世界だよなあ。こういうのアリアリなのりは好きだ)、一路兵庫へ。
って、須磨も兵庫県じゃんてつっこみではなく、兵庫津ですよ。清盛の福原遷都計画で開けた、彼の港湾都市構想の夢の跡。
・・・で、夢の跡は夢の跡でありんした。柳原えびすあたり、西国街道をうろうろしても、イマイチ昔をしのぶよすがはなく・・・。この辺は中央市場が近いし、平日はきっと働く人で賑やかなんでしょうが、なんか、だんだん曇ってきたし寂しい雰囲気が、うむぅ。看板とか全然目立たないし。大河の頃は清盛館なんてのが臨時であったらしいけど。
でも、歴史のある場所であることには間違いない。ふっと行き当たったら一遍上人臨終の地とか、さくっとあるし。清盛塚は、キレイに整備されていました。
Ipen
Kiyomori
大輪田橋を渡って、大輪田泊はこの辺だったんだ~としのび、橋のたもとの戦災犠牲者供養塔と橋の上にある震災モニュメントに手を合わせ、度重なる災禍にもくじけず立ち上がった、神戸の今は中心地へレッツゴー。
ってあたりで、続こう。


« 秋・・・? | Main | 須磨神戸 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/967/58477674

Listed below are links to weblogs that reference 須磨神戸そのいち:

« 秋・・・? | Main | 須磨神戸 »