« 文化財防火デー | Main | ピラティスをやってみた »

実朝忌

本日は鎌倉三代将軍源実朝の忌日。甥の公暁の逆恨みで鶴岡八幡宮で暗殺された日です。
阿由多は実朝将軍が大好きheartついでに北条義時、時房兄弟も大好きなので、暗殺の黒幕が義時説には与しません。大体、北条兄弟に当時将軍を殺して得になることはなかったし。彼らに政治の実権を握られて、実朝が拗ねて政治を省みずに和歌ばかり詠んでいた、なんてお説もありますが、鎌倉のトップとして京都の朝廷と顔をつなぐためには、将軍は和歌詠めなきゃ困るんですよね。トップ外交、文化交流というやつです。京都との交流という点で、実朝夫妻が果たした役割は大きかったと思うんですよねぇ。
なぜ実朝が公暁ごとき(あ、ひで)に、あのタイミングで殺されなければいけなかったのか・・・と、毎年思う次第です。実朝の命日は公暁の命日でもあるはずなんだが・・・ま、そんなことはどうでもいいや。

« 文化財防火デー | Main | ピラティスをやってみた »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/967/59021171

Listed below are links to weblogs that reference 実朝忌:

« 文化財防火デー | Main | ピラティスをやってみた »