« ココログ広場参加 | Main | 『ルネサンス 歴史と芸術の物語』 池上英洋 著 »

大寒

本日は「大寒」。文字通り、一年でもっとも寒くなるという時期です。
この暦の基準も京都とか江戸とか、要するに歴史的に政治の中心部だったところが基準で、北海道とか沖縄とかだとまた全然違うんでしょうが、寒いなら寒いなり、温かいなら温かいなり、一年の平均で今頃が一番気温が下がるというのはあながち、間違ってもいないらしい。

毎年思うけど、センター入試の受験生はお疲れさま。こんな時期にやらなくってもいいのにねぇって思うけど。
自分の時は、センターはとにかく、本命の試験日が雪で大変でした。

ちなみに、今年の小寒は1月5日。いわゆる「寒中」はここから立春まで。寒中見舞いはこの時期に。小寒過ぎたら出していいんだけど、松が取れたら~、小正月過ぎたら~とかもたもたしているとあっという間に大寒を過ぎて、あらら節分だ~~、となる、ダメダメな自分です。
寒中お見舞い、書かなくちゃ。
ともあれ、暦の上で春はもうすぐ、なのです。


« ココログ広場参加 | Main | 『ルネサンス 歴史と芸術の物語』 池上英洋 著 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/967/58980066

Listed below are links to weblogs that reference 大寒:

« ココログ広場参加 | Main | 『ルネサンス 歴史と芸術の物語』 池上英洋 著 »