« 『ルネサンス 歴史と芸術の物語』 池上英洋 著 | Main | 文化財防火デー »

マッサージオイル

アロマテラピーを勉強中clover。だいぶオイルもそろってきました。
目下自分用ですが、単独オイル使用からブレンドに挑戦中。
ベチバーとパチュリが大好きなので、ベースに使いまくってるところ。
アロマランプ用のブレンドは何種類か作ったけど、ホホバオイルでマッサージオイルを作成。
以前お試しセットでラベンダーのマッサージオイル作ったんだけど、その時は精製オイルだったので透明でしたが、今回セールで入手した未精製オイルはかなり黄色い!Σ(`0´*)
しかも、洗面台の下に保存しておいたら固まっちゃった(@Д@;
何とか溶かして(お風呂場に持っていきました)準備完了。
オイルは乾燥肌と老化肌を想定して、ローズマリーにフランキンセンスメイン。で、やっぱりパチュリを隠し味(?)に入れて、ベルガモットを香りの調和用に投入。日本では製油はパーセントを勧めてるみたいですが、欧米基準方向で2パーセントに(2~3パーセントが欧米のレシピらしいです)。
・・・ま、意外性も何にもない香りになりました。
お風呂上がりにマッサージします。
しかし、黄色いよ、ホホバオイル。

« 『ルネサンス 歴史と芸術の物語』 池上英洋 著 | Main | 文化財防火デー »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/967/59008914

Listed below are links to weblogs that reference マッサージオイル:

« 『ルネサンス 歴史と芸術の物語』 池上英洋 著 | Main | 文化財防火デー »