« 日本美術の祭典 | Main | 春は名のみ »

プルシェンコ棄権・引退!

いまさらですが。
今朝のニュースで驚いてしまいましたよ。男子フィギュア、皇帝プルシェンコが棄権だなんて!
実はあんまりフィギュア競技って好きじゃないんですが(っていうか、採点が意味不明で競技としていつも結果にすっきりしなくていやなの。エキシビジョンを見るのは好き)、彼は別格でした。
スンバらしく美しい4回転!たっかいジャンプ!キレっキレのステップ。背骨大丈夫かってくらいのビールマンスピン(まあ、大丈夫じゃなかったわけですが・・・)。そんでもって滑ってる時の色気といいますか(止まってるときはあの目立つ鷲鼻が個人的にマイナス 笑)
どれをとっても、いつでもハンパない完成度でした。

団体戦で復活、と思ったんですが、無理したんですね。「神様の意志」って、そうだったんでしょう。
スケートの神様に愛された男が、「もうやめとけ」って神様の声を聴いてしまったんだからしょうがない。
できれば、団体戦パスして個人戦で羽生と戦って欲しかったですが。
そんでね、プルが金で羽生が銀で、プルが自分はこれで引退するから次のオリンピックは君が金をとりなさいって羽生を応援してくれるの(あ、高橋は銅ね。高橋銀で羽生銅でもいいか)。
そんなモーソーもありましたが。

とりあえずゆっくりして、いつか点数をつけられないスケートの世界に帰ってきて、華麗な技を見せてほしいですね。本人もアイスショーとか出たい意志はあるみたいだし。メダルの重圧や採点への意識がなくなればきっともっと、華麗で優雅な滑りを見せてくれるでしょう。

プルシェンコ皇帝、お疲れさまでした。
今大会、マイトップニュースはあなたの棄権と引退です。

« 日本美術の祭典 | Main | 春は名のみ »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/967/59131520

Listed below are links to weblogs that reference プルシェンコ棄権・引退!:

« 日本美術の祭典 | Main | 春は名のみ »