« 岩倉具視の暗号文発見! | Main | プルシェンコ棄権・引退! »

日本美術の祭典

上野で開催されている「日本美術の祭典」を3展制覇してきましたヽ(´▽`)/
東京国立博物館で行われている「クリープランド美術館展」と「人間国宝展」、都美術館の「世紀の日本画」です。
いやぁ、展覧会3つ梯子は疲れるわ×

海外に流出した日本美術と、伝統の技を受け継ぐ人間国宝の作品、それから日本美術院の歴史に沿った形での明治以降の絵画中心とした展示。ということで、若干新し目に偏ってますが日本美術をまとめてみる!といった趣です。
人間国宝展は、伝世品とその技術を受け継ぐ現代の作品、というのを並べておく趣向があったのですが、う~~ん・・・。時間の味付けなのか、材料(顔料とか、素材とか)の精錬技術の違いとかが出るのか、なんかこう現代のものは味わいがないというか、きれいなことはきれいなんだけど、並べちゃうとねぇって感じで。白磁とか志野とか焼き物は特に顕著。古いもののほうが断然いい!(好みの問題です。主観で、あくまでも)
並べない方がよかったんじゃないかなあ・・・うん。
都美のほうは美術の教科書で見たような作品がてんこ盛りで、それはそれで見ごたえあり。間もなく展示替えですが、奥村土牛の猫はかわいいよ、もふもふだよ!さすが猫好き日本画家!!

どれか一つ見るならクリーブランドかな。でも頑張って、3つ制覇をおすすめ。

« 岩倉具視の暗号文発見! | Main | プルシェンコ棄権・引退! »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/967/59120409

Listed below are links to weblogs that reference 日本美術の祭典:

« 岩倉具視の暗号文発見! | Main | プルシェンコ棄権・引退! »