« 火星接近 | Main | ペルシアのきらめき展 »

川崎大師に甲斐の猿橋

GWが終わって、やっとお休みができましたので、近場にお散歩とドライブに。
Taisi
川崎大師は今年、10年に一度の大開帳。写真中央に立っている白木の塔婆に、ご本尊から白い糸(襷?)が伸びていて、その先っぽをを握るとご本尊様に直接触ってお願いするのと同じご利益があるとかないとか、まあそういうことで、とりあえずお参りを。
メインは「赤札授与」といって、赤文字で南無阿弥陀仏とすられたお札をもらう、なんですが、これが毎日先着何名様化で、すっげー並んでる。ま、もとより並ぶのが嫌いな私は、でも一応、最後尾を探し求めてうろうろしたら、まあー平日だってのに並んでる並んでる!で、最後尾にやっと到達したら「本日はここまで」。あぶれた様子の方々は、翌日も並ぶのかなあ・・・。
宝物展示は弘法大師や両界曼荼羅の掛け軸などを展示中。古い方の両界曼荼羅と梵字の曼荼羅、折しわやらすれやらが酷くて修理したそうだけど、ずいぶんきれいに仕上がってました。
仲見世は咳止め飴とだるま屋と、くずもち売りのお店が左右に軒を連ね結構にぎやか。冷やし甘酒をいただき、くずもちをお土産に買って退散。

Saruhasi
甲斐の猿橋は大月市にある刎橋。一度見たかったんだけどなかなか行く機会がなくて(というか、いつでもいけそうな気がして後回しになっていた)、ようやく行ってきました。まあ、なんですか、写真で見たまんまだ(笑)これは昭和に入って復元工事をしてコンクリが入っちゃってるんですが、かつて芭蕉に詠われた風情は残っています。紅葉の季節を売りにしてますが、新緑もなかなかいいものでした。

ついでに寄ろうと思った川崎の東芝科学館(3月にリニュする前に一度行ってますが)、大月市郷土資料館もお休み。連休明けでお休みなのか定休日なのか、猿橋の山椒せんべいもお店が閉まってて購入できず。私が休んでるんだから同業者が休業してるのも、ま、しゃーないよねえ。
次は大山かな。
久々に一人でのんびりの休暇でした。

« 火星接近 | Main | ペルシアのきらめき展 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/967/59608580

Listed below are links to weblogs that reference 川崎大師に甲斐の猿橋:

« 火星接近 | Main | ペルシアのきらめき展 »