« 山開き・釜蓋開き | Main | 杏仁豆腐作り »

行田は蓮が真っ盛り

8日に埼玉県行田市に行って参りました。
HasuikeHasutower

メインはここ。「古代蓮の里」。花期真っ盛りというだけあって、この平日にどっから来たんだ暇人め~(お前もだ)ってくらいの人出でしたが、花も見事。前日も雨だったし、翌日は台風接近の予報があったしってーのもあったんでしょうが、朝もはよから、暑いのに、まぁ(ちなみに、出るころには駐車場前は大渋滞でした)。
行田蓮は、約1400年~3000年前の原始的形態を持ついわゆる「古代蓮」。古代蓮というと大賀蓮が有名ですが、それより色が濃くてふっくらした印象です。
この公園は入場無料。行田蓮だけでなく世界各地の蓮を紹介するゾーンもあります。ほかにも梅とか桜とかいっぱいありましたし、一年を通して楽しめそう。
敷地内にある古代蓮会館は50メートル超の展望台があり、蓮池を見下ろせるほか、田んぼアートも見下ろせます。私が行った日はあいにく視界が悪かったですが、関東近郊の山々が見える一大展望スポット。元旦のご来光でも開放してるとか。こちらは有料。もちろん登って参りましたとも。しかし、関東平野だなあ、行田市。

さて、午前中というかお昼にはまだ早い早々に、さきたま古墳群へ移動。行田名物ゼリーフライは以前より胃の鉢形城祭りで食べたので、今回は蓮の実おこわをゲットして、古墳公園でお昼の予定です。
Inariyama
さきたま古墳群というだけあって、古墳が数基ある辺りは「埼玉」の起源となったさきたま地区。史跡博物館周辺の公園内だけで大小10基ほどの古墳が見られます。将軍山古墳は現地に石室の復元があってそれは博物館との共通券で見学可能。ここもまあ暑いのに駐車場はいっぱいだし、人もわらわら歩いていたり自転車に乗ってたり・・・。この暑いのに物好きな(だからお前もだ)。雄略天皇ゆかりと言われ国宝になっている金錯銘鉄拳・・・じゃない鉄剣が出土した稲荷山古墳(写真)や日本最大の円墳である丸墓山古墳で知られています。丸墓山、未発掘なんですって。未盗掘ってことはないでしょうが、古墳を掘るのは遺跡屋の夢。調査が入るのなら行ってみたいもんです。
公園内は炎天下も多いですが、博物館周辺は緑も多く、旧レストハウスが休憩所になっていて日陰は十分。風も出てきてすがすがしい中、買ってきたおこわで昼食を済ませ、いざ忍城へ。

今じゃあすっかり映画と小説「のぼうの城」で有名になっちゃいましたが、豊臣秀吉の関東攻めの際、我らが北条氏配下の城として最後まで持ちこたえたことで有名なお城。近くの鉢形城は結構早々に開城しちゃったからねぇ・・・。
Osi
忍城はその後、徳川幕府の老中を6人も出した阿部氏、家康の娘亀姫の血筋である松平氏と支配者が変わり幕末まで続きますが、現在残っている建物はなく、写真の三階櫓も復元・・・とはちょっと言えない見た目をそれっぽく再建したもので中は展示室になってます。位置はそのままのようですが、だからかなー博物館の建物とつながってるんだけど動線がイマイチ。制約のある城跡内部での建設なので、たぶん配置には苦労があったんでしょう。正面入り口を入ると等身大ののぼう様(映画のね)がお出迎え。好きな人は並んで写真でもとるんかな~?
お城のことに限らず、そこは「郷土」博物館なので、足袋の町行田の紹介もしてありました。

私は「蓮は朝から午前中のうち!」なので、真っ先にハス公園の方に行ってしまいましたが、行田を観光するなら博物館と忍城をスタートにした方がいいかもしれません。
とにかく暑い一日でしたが、原始古代から近現代、おまけに自然にも親しめる、コンパクトでありながら見どころいっぱいのいい街でした。ほとんど平坦地なので、気候が良ければ自転車を借りてサイクリングも楽しいかも。レンタサイクル、無料です(電動アシスト付はいくらかとるらしい)。

« 山開き・釜蓋開き | Main | 杏仁豆腐作り »

Comments

こんにちは。
蓮の花、清楚で美しいですね。

私の住む市にも大賀蓮の咲く公園があり
何度か訪ねたことがあります。
今年も行こうかな。penguin

コメントありがとうございます。
ほんときれいでした。ぜひ行ってみてください。
管理人、浅学で古代蓮イコール大賀蓮で、よく町田市にある薬師池公園に見に行くんですが、古代蓮にもいろいろあるというのを初めて知りました。行田の蓮公園には、世界の蓮コーナーに大賀蓮もありましたよ(o^-^o)

おじゃまします。
昨日たまたま、蓮について調べていて行田蓮について知ったところでした。
不思議なご縁ですね。
行ってみたいけど、ちょっと遠い(^^;)

うさぎさん屋敷から少し足を伸ばしたところにも大賀蓮の咲くところがあります。

うさぎさん、コメントありがとうございます(レスおせーよ)。
行田は湘南新宿ライナーで熊谷まで出ると案外都心から近い、ということに変える段階になって気が付いた阿由多です。
結構見どころのある地域なので、ぜひ行ってみてください。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/967/59967366

Listed below are links to weblogs that reference 行田は蓮が真っ盛り:

« 山開き・釜蓋開き | Main | 杏仁豆腐作り »