« ノートパソコンを三枚におろしてみた♪ | Main | 「誰が袖図」展(根津美術館) »

高野山の名宝展

高野山自体は2010年に訪れているんですが、霊宝館は見損じていました。そんなわけで「紀州の敵を江戸で討つ!」。サントリー美術館で開催中の「高野山の名宝」展に行って参りました。

月曜休館が一般的な美術・博物館業界において、サントリー美術館は火曜休館。月曜は案外アナなのですが、さすがにちょっと混んでいました。(しかし先日行った上野の森の北斎展の混みっぷりと比べれば全然、余裕)
目玉はやはり国宝八大童子像。不動明王の眷属である童子は、制多伽、矜羯羅の二童子に代表されることが多いですが、さすが高野山は八童子がそろっています。もっとも、そのうち2体は室町時代の後補ですが、4体は運慶作の鎌倉仏の名宝。等身大だと勝手に思っていたんですが、ちょっと小さ目、でした、でもさすがに生き生きとした造作はかっこいい。
かっこいいといえば、快慶作の四天王!全員来てます。高野山霊宝館、今行っても目玉商品は何もないぞ!状態です。
元々四天王は激ラブ、なんですが、やはり快慶作はいいですね。豪快さと写実性の中にそこはかとない品がある。執金剛も孔雀明王も快慶作。快慶ファンにはたまらんです。
それから気に入ったのは念珠を入れる小箱。小ぶりなものですが漆で和紙を張り合わせ、その上に塗を施した丁寧な品。派手さはないですがしっとりとした気品を感じさせる小物でした。

サントリー美術館は好きな美術館です。点数もちょうどよく、展示のスペース配分が絶妙なんですね。今回もゆっくり楽しめました。
ついでに、付属のカフェでは毎回展示のコンセプトに合わせて限定メニューが提供されます。今回は高野山の精進料理っぽく、なんだか生麩中心。生麩田楽弁当をおいしくいただいてまいりました。

帰りはいい天気だったので、青山墓地散策。桜並木の紅葉はちょっと遅め。そこからぐるっと回って神宮外苑の銀杏並木はちょっと黄葉には早すぎました。
でもって、疲れたから(異常に疲れた・・・。私は結構歩くのは大丈夫なクチなんですがね)夕飯を買っていってしまおうと、京王百貨店の惣菜コーナーに寄ったところ・・・。
なんと!阪神タイガース応援ありがとうセールをやっとるではありませんか!なぜだ?電鉄仲間の便乗商法か!?
Tora
まあ、割引してるぐらいじゃいらないものを買いはしないんですけどね。そういうところはみみっちいですから。ところが、山本山のコーナーに、限定缶入り味付け海苔が積んであるのに気が付いてしまった!ぐはぁ!限定グッズだ!いやいやいや、しかししかししかし・・・・20帖分8切160枚入り、小分けをしていない味付け海苔の缶を買って帰ってどうしようというのだ、自分!!!
ぐらぐらぐら、と揺れる自分と問答した挙句。
はい、買ってしまいました。限定品の欲望に負けたダメ人間です・・・。
因みに、中身はオヤのところにおすそ分けというか後始末というか、ほとんどをもっていってしまいました。自分でも食べるけどね。
・・・気が付けばなんだか高野山展ではない方向に落ちてしまいましたが。

高野山の名宝展はサントリー美術館で12月7日まで。
来年1月23日からあべのハルカス美術館で開催されます。

« ノートパソコンを三枚におろしてみた♪ | Main | 「誰が袖図」展(根津美術館) »

Comments

初めまして、kinokoと申します。
阿由多さんの記事、楽しく拝見させていただきました。

おぉ、知性溢れる美しい文章…
読みやすいし行間に品を感じるわぁ…

と、興味深く拝見していましたが、
京王百貨店 惣菜コーナーでの電鉄仲間の便乗商法か?!のくだりから
思わず声を出して笑ってしまいましたhappy02

今から過去ログ拝見してきます♪

「高野山の至宝、阪神タイガース味付け海苔缶(絶対違う)」にコメントありがとうございます。
時々自分でも何書いているかわからない駄文ブログですが、あちこちのぞいて行ってくださると嬉しいです。
しかし、過去ログ・・・かなりありまっせ。何書いてるかな~、基本書き捨てだからな~~~~(°°;)))オロオロ(((;°°)~。適当に流していただければ幸いです

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/967/60636433

Listed below are links to weblogs that reference 高野山の名宝展:

« ノートパソコンを三枚におろしてみた♪ | Main | 「誰が袖図」展(根津美術館) »