« イチロー3000安打達成!仰木監督見てますかー | Main | インプラントもしくは「人間の歯に自己修復能力はない!」 »

アサガオ

Pict1187_2

今年もたくさん咲きましたが、種を取る以外の蔓はとりあえずというかようやく取っ払いました。
「天上の青(蒼)」という西洋朝顔です。
ご近所さんが咲かせていたのを種をもらって毎年育てていますが、なんか花がどんどん小さくなるような(^^;)
うちには桔梗咲きのアサガオもあるんですが、これもなかなか綺麗に桔梗のように咲かないかと思えば、八重咲き?みたいになったりして。

アサガオは江戸時代から品種改良で様々な変わりダネが作られてきた品種。
交配とかなーんも気を使わずに庭で育てても、毎年なんか違う?みたいな花がサクから、これ、ハマったら結構楽しいんだろうな~、と思いつつ・・・。思うだけで、そんな気力やマメさはござんせん。

今年は花は小さかったけどいっぱい咲きました。
プチトマトも大豊作だったけど、今年はもう片付け。
さて、ニガウリはいつ片付けるかな~。

« イチロー3000安打達成!仰木監督見てますかー | Main | インプラントもしくは「人間の歯に自己修復能力はない!」 »

Comments

江戸時代は連という寄り合いで品種改良やら品評とか盛んだったらしいですねhappy01
政治にも影響を及ぼしたとか。
当時は黄色の朝顔もあったらしいですが、現在では見られなくなっちゃってるとか。
東野圭吾さんの小説からの引用ですけどcoldsweats01
良い趣味ですね~shine

亀レスですー。
江戸の園芸植物趣味はかなり高度で、幕末に日本に来た外国人たちもかなりの驚きを持って記録をしていますね。
金魚とかもそう言えばすごかったみたいですね。
江戸時代の若旦那に生まれたいーと思いつつ、やっぱり現代が一番かな、って思う今日このごろです。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« イチロー3000安打達成!仰木監督見てますかー | Main | インプラントもしくは「人間の歯に自己修復能力はない!」 »