« 春は名のみの | Main

Nexus7のバッテリー交換をしてみた

さてさて。好調にネタ提供御礼!!のバッテリ様暴走中だった我がタブレットNexus7(2012モデル)。電圧高いアダプタ使って充電したり、他のバッテリで無理やり駆動させたりと無茶なことをしつつ、どーにかこーにか動いていたのですが、いよいよやばい。復活した(?)バッテリーが、さっきまで100%だと思ったら突然落ちる。バッテリーの使用状況を見てみると、ふつー山なりに減っていくはずのバッテリが、ジグザグの折れ線グラフ状態。いやもー、こりゃ本格的にヤバイね、と、考えました。
 1.新しいのを買い換える。
 2.バッテリーをちゃんと交換する。
 3.もうメンドクサイからタブレット使うのやめる。
の3択を自己提案。
うちのコは2012年製造。この手のアイテムにしちゃぁ、保ってる方です。
しかも、私は充電満タン至上主義。ま、頑張りましたよ、バッテリーちゃん。

さて、あ、さて。バッテリー交換を仮に店舗に頼むとすると・・・。
流石に古い!ネットで検索しても2013モデルならとにかく、2012が料金表にのっているケースは稀も稀。そりゃまあ、アキバとか池袋とか都会に行けばあるみたいですが、そうそう足を運べないのが田舎もん。
新しいの買っちゃったほうが早いかね~、と、ちょっと病院に行ったついでに(通ってる医者の近くにある)ヨドバシカメラをウロウロしてみましたが、飛びつきたくなるものもなく。
っていうかさ、10インチは、非力な(大嘘)女性の私の手には重いよ!バッグもものによっては入らないし!
そうこう悩んでいる間に、バッテリー様はどんどん暴走する・・・。
もう放り出しちゃおうかなぁ、と思っていたところ、純正バッテリーが単体で手に入るではありませんか!
でもねぇ・・・バルク品かあ。私、品物運悪いんだよなー(いや、不良品出るのを覚悟せいよってのがバルク品なんだけどさ。わけても、私は悪い方のくじ運がいいんだわ)
そもそも私Amazonの会員じゃないし・・・・。
でもまあ、試してしくって、さほど痛い金額ではない。5000円以下だ。

というわけで、買ってみましたNexcus7初期型バッテリー。
K3410220左がバッテリー。右が裏蓋を開けた状態の本体です。
銀色なのは文字が印刷してあるのを表とすると裏側。コネクタ外して、両面テープでくっついているだけなので、このバッテリを剥がして・・・と、これが案外強力接着。最初は慎重にやってたんですが、結局力任せにベリッといきました。
ヘラを押し込んでやるといいとか、ネットの検索で出てきましたが、他の基盤とか傷つけるとやだし、私は己の手のみでいきました、ハイ。
で、新しいバッテリくっつけて・・・と思ったら、家庭用の両面テープでは若干粘着力に不安が・・・。でも、ま、裏蓋シメちゃえば落ちてくるもんでもなし、いいか。ということで、蓋を締めて、マイクロUSBを差し込んで・・・。無事、充電開始!いやぁ、久しぶりですよ、ジャックいれてすぐ充電始まるの(それが普通の状態だって~の)。
電源オン。
これも難なくクリヤ。
でもまあ、ほぼ充電はすっからかん状態だったので、とりあえず充電(今ここ)。今の所順調に充電できていますし、これでしばらくは大丈夫そうです。

Nexus7といえばまだ使用中の方もいると思いますが、バッテリーの在庫は僅少でした。まだ当分使うぞ!と思っていたら今が交換時かもしれません。
あ、ちなみに、今までイロイロばらして来ましたが、Nexus7の裏蓋は非常に開けやすいし、バッテリもほんと、取り替えてコネクタさすだけなので、簡単にできますよ。
あと2012モデルと2013モデルではバッテリの形が大きく違うし(前者長方形、後者ほぼ正方形)、同じ2012モデルでも、Wi-FiとSim対応であからさまにコネクタコードの長さが違うので、買う時はそこんとこ要注意です。
ついでにいっとくと、これらの行為はすべて自己責任でお願いします~。
現行Nexus7ユーザーでメーカー保証規定してる人はいないと思うけど・・・

さ、これで、PHSが完全に撲滅されるまでは、PHSとタブレットの併用で間に合わせるぞー、と、多分PHSが使えなくなるのが先だなと思っている今日このごろでした。

締めて3980円也。作業時間、約10分(充電時間除く)。

« 春は名のみの | Main

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 春は名のみの | Main