« 歌丸師匠死去! | Main

暑さ対策は万全に

Cimg1510


さて、火星の大接近で赤い星が怪しくきらめく昨今。我が家の朝顔ちゃんは健気に咲いてくれていますが、地上もくっそ暑いです。
火星と蠍座のアンタレスが近接していて、赤い星同士のコラボ♪なんて喜んでいる場合ではナイ。
蠍座(心宿)に火星(熒惑)が入るのは不吉の印ー。「大火」はアンタレスのことと言われてますが、火星の異名という説もあるようで、赤い星が大きく見える年は旱になるとかならないとか。まあ、あれですね、旱どころか暑いにもかかわらず水害の地域もありますが。ほんと、自然の前に為す術なしって感じです。

この春、まだまだ現役で頑張ってね、とバッテリーを全取っ替えした我がタブレットNexus7ちゃん。毎日せっせと熱中症注意やら雷注意やらのアラートを朝から元気にお知らせしてくれています。
そんなわけで日々持ち歩いているのですが、先日うっかり、持たずに出勤してしまいました。
アラートに頼らなくてもリアル暑いので、外での作業とかはまあ、体感でちゃんとセーブできるのが一応人間様の自分ですが。自宅のパソコンデスクの直ぐ側に放置されたタブレットにはそんなこともできず。
電源切ってあればまだしもだったんですが、自宅ではWiFiに繋がっておりますので、誰もいない部屋で、熱中症警報やら雨雲センサーやら律儀に働いていたようで・・・。
帰宅して触ってみたら
 あっっっっつい!!!
前のバッテリーがおしゃかになる前にも経験したことのないような熱さ!
そういえば、スマホを車の中に置きっぱなしにしてぶっ壊れたとかいう話はこの時期しばし耳にすることが・・・。
流石に炎天下の車中ほど暑くはなりませんが、結構いい勝負の我が家です。
慌てて動作確認しようと思ったら、電源入らないー。うわ、バッテリーゼロ。
これは壊れたな、と思いました。
・・・まあ、部屋のクーラー入れて、タブレット本体の温度も冷えて、充電したら復活してくれたんですが。

一応、モバイル系のバッテリーは放電時0~60度の温度に耐えられる、ということになってます。60度なんて日本ではなるまい~、なんてたかをくくるなかれ。炎天下の車中では軽くいくらしいですし、これ、外気温じゃなくて「バッテリーの」温度のことなんですよね。バッテリーは自身で熱を持ちますんで、外気が60度いかなくてもバッテリー自身が熱を持ってしまうことはまま、あります。通信環境にあると、アップデートの確認やら、私のように警報受信にしてたり、ニュース速報や交通情報が入るようにしてると、操作してなくても動いているので、それなりに熱を持つんですね。いつどこで限界を通り過ぎるか・・・。

というわけで、人間様のみならず、持ち物の暑さ対策を考えてあげなければいけない、と痛感しました。
そういや、車に放置したペットボトルが破裂したなんて話も聞くなぁ。都市伝説かと思ってたが・・・甘く見るなかれ。
暑さにはある程度強いはずのサンセベリアはやられてしまいました(泣)
暑さ対策は万全に。


« 歌丸師匠死去! | Main

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 歌丸師匠死去! | Main